2008年10月30日

河木さんのナンパ塾

昔から変わらない自分のまま、人に自分をさらけ出す勇気も無いまま、年齢だけ重ねてきました。
このままではいけないと思い1年程前にモテ系の書籍を購入しました。
読んでみて良い本だと思ったし、自分を変えることができる、というモチベーションも上がりましたが、
実践する(女性に「声を掛ける」など)ことができませんでした。
女性に出会いたいが声が掛けられない、勇気が出ない、
という内容で検索するとQ&A形式のWEBサービスで同様な悩みの質問のページが有るのを見つけました。
そのページの回答の一つには「ナンパ塾に行くと良い」という回答が書かれていました。
そこで紹介されていたのは別の塾でしたが、ナンパ塾について色々調べているうちに
河木さんの塾生の方のブログに辿りつきました。
塾生の方達のブログを見ると、元々人と接するのが必ずしも得意でなかったり、
「元気が無い」と言われていた、という日記の記述に、自分と重なる部分を見つけ、共感を覚えました。
自分も「○○君はいつも元気が無いよね」と言われていたからです。
またマンツーマンで講習する点が良いと思いました。
河木さんのナンパ塾を知る前は別のナンパ塾の受講も考えてました。
「何回か路上講習をするだけでは、自分は変わらないだろう」
と思いました。本気で変わりたいという思いがありました。
ナンパに対して無知な部分も正直有りました。
昔は「自分には出来ない」と思い込んでいました。
可愛い女性と出会いたいという気持ちは有ります。
社会人になると、出会いの機会も待っているだけではほぼ無いと思っています。
河木さんのナンパ塾を知った後、丁度「気軽に始めるナンパ塾」が申し込み可能だったので、迷わず応募しました。
自分は思い込みが強く「自分には性格を含め欠陥がある」から彼女が出来ないとか、
行動する元気を出そうにも、相手からは良い反応がもらえないから、元気が出ないとか、
後ろ向きな事ばかり考え続けてきました。
ただ、行動しなければ何も変わらない事は分かりました。
原因の見えない病気は治しようが無いですが、「技術や行動が足りない」「気遣いが足りない」部分を修正し、
前を向いて行動することが出来るのなら。
河木さんのナンパ塾に申し込みをした背景にはそんな思いがあります。
posted by jounyg at 11:22| Comment(0) | 河木さんのナンパ塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。