2011年02月08日

路上実習ナンパ塾 第一回講習

2009/01/10

今日から本格的に継続受講の講習が始まりました。
河木さんとS街で待ち合わせました。
カフェに移動し、近況を報告した後、実習をどういう風に進めていくかを説明して頂きました。
その後実際に路上に出て実習を行いました。
道聞きで何回か声を掛けるうちに河木さんから問題になっている部分の指摘が入りました。
正直、道聞きを「声をかければOK」くらいに考えていたので、
自分がどういう風に声を掛けているか意識せず、ただやみくもに実行していました。
正直なぜその方法で道を聞くかなんて考えていなかったんですが、
「なぜそういう結論に至ったのか」について、河木さんに聞くとそれに至った理由が的確に返って来ました。
自分は昔から目標を定め間違う事がよく有ります。
力の入れ所を間違い「こうしたい」事が達成できなかった事は沢山有ります。
こういった問題に対する河木さんの回答が印象に残っています。
自分を写す鏡が無いまま行っている行動でしたが、
客観的に見た姿が明確になり、直すべき部分などが明確化して良かったと思いました。
課題をメモし、この日の講習は終了となりました。
河木さん、メモに時間を掛けて時間が押してしまい、すみませんでした :-)

家に帰って20分程口にクッションを当てて発声練習した後、
ローカル街で課題を20分ほど行い、4人の女性にDへの道を聞きました。全員に道を聞き出す事に成功しました。

2人目に声を掛けた買い物帰りの20代の女性には、
「あたしもそっちの方行くんで途中まで一緒に行きましょう。」と、
短い距離ですが案内してもらえました。
ゆっくり歩きながら世間話をしました。
「今日寒いですよね」
「うん、すごく寒いですね。天気予報だと雪降るって言ってましたね」
「昨日降るって言ってましたね」
「そうですね」
「あそこに看板が見えるので、この道をまっすぐ行くと着きます。」
「どうもありがとうございます。」
最後は笑顔を見せてくれました。笑顔の可愛い女性でした。
道聞きは地味ですが、可愛い女性と会話が出来たり、笑顔が見れたり、
それだけでも十分モチベーションが上がります。

課題を実際にやってみて、課題の通りに行う場合は、今まで道聞きを行っていた
いくつかのパターンを実行できなくなる、という事に気付きました。
その代わり、正しく行えば相手からより多くの反応が返ってくるように思いました。

posted by jounyg at 00:00| Comment(0) | 河木さんのナンパ塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メイドっぽい可愛い娘と少し会話

2009/01/09

天気予報では強めの雨が降っていました。
靴が濡れるし億劫にも思いましたが、一人くらいは声掛けようと思い仕事の帰りにS街へ寄りました。

駅周辺で2人の女性に道聞きした後、声掛けするつもりで通りに出て女性を探しました。
途中声隣を歩いていた女性に声を掛けようかと思ったんですが、
「傘を差しているので聞こえないかもしれない」と思い見送ってしまいました。
通りを奥まで行って折り返しましたがなかなか声掛け出来ず、道聞きを2人行ったのみでした。
雨も降っていたし、今日は道聞きだけで終わりにしておこうかと迷った後、
広場を通り過ぎた際に眼がぱっちりした女の子(10代-20代前半)が横断歩道前に向かっていました。
服装など、メイド喫茶のメイドの様な雰囲気の子でした。
眼がぱっちりして、可愛いと思いました。
「こんばんはー。」
「友達と会うまでお茶でもしない?」
「これからすぐ友達と鍋パーティするんです。」
フリルの付いた傘をしていたので、傘を褒めました。
「傘かわいいね。」
少し笑顔でしたが無言でした。
横断歩道が青に変わったところで歩き始めましたんですが、ゆっくり歩
くので、隣になって一緒に歩きました。
おっとりした娘で、あまり強く拒否する感じではありませんでした。
「今日はどこから来たの?」
「○○から来ました」
「僕も前○○に住んでたんですよ」
「○○のどこですか?」
「○○分かる?君はどこ?」
「○○です」
「せっかく会ったんだし、連絡先教えてくれないかな?」
「あたしメールとか電話とかしないんで」
「迷惑な事はしないから」
「ごめんなさいもう行くので」とお辞儀をしながら歩いて行ったので、
それ以上追いませんでした。
雨が降ってて声掛けせずに帰ろうとも思いましたが、可愛い子と話ができたので満足しました。

数m歩いたところで、店の前で一人で立っていて声を掛けられそうな
女性(20代中-後半くらい)がいましたが、
目が一瞬合ったので、声は掛けずスルーしました。

ローカル街に移動した後、駅の近くで、前を歩いていた20代の女性に横から
「こんばんはー。」
「今帰りですか?」
と声を掛けましたが無視して通りすぎられました。
少し眠くなってて(この日は早朝に起きていたので、この頃には少し眠くなってました)、
声も小さくなってたので、帰りました。

posted by jounyg at 00:00| Comment(0) | 30代童貞のナンパ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

声掛けた娘と少しだけ会話

2009/01/08

S街にて30分程度道聞きと声掛けをしました(声掛け1人、道聞き4人)。
駅周辺で2人の女性に道聞きした後、
通りに出て声掛け相手を探しました。
白いダウン着た長身の女の子が一人でゆっくりと歩いていました。
「こんばんはー」
「今何してるの?」
「今友達に会いに行くので」
「友達に会うまでお茶でもどう?」
「急いでるんで」
(と言いながら歩きのペースはゆっくりでした)
「どこから来たの?」
「(ちょっと黙って)I街の方から」

「白いダウンかわいいね」
(少し笑う)
「...」
(ここで自分の事を少し話しました。)
「好きな食べ物は何が好き?」
「販売」
「仕事は何してるの?」
「販売」
「ショップの店員さん?」
「ショップじゃないです」
「何のお店なの?」
「...」
「何駅に行くの?」
「地下鉄で行きます」
「じゃ、友達によろしくね」
「はい」

ゆっくり、隣について行きながら歩きました。地下鉄入り口まで来たところで別れました。
途中、少し間が出来たりとあまり勢い良く畳み掛けるようには話を出来ませんでした。
けど、隣に居て嫌がりませんでした。

そのあと2人程道聞きをして帰りました。

残念だった事:
・電話番号だけでも聞きださなかったのが残念。
・帰りにハンバーガーショップに寄った際、エレベータの中で女の子
(結構可愛い)と2人になった、話し掛けなかった事。

posted by jounyg at 00:00| Comment(0) | 30代童貞のナンパ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

声掛けのテンションも低く、ガンシカ

2009/01/07

S街にて40分程度道聞きと声掛けをしました(声掛け1人、道聞き8人)。
2人程道聞きした後、通りに出て声掛け相手を探しました。

人通りの少ない通りで、20代中盤くらいの女の子に声を掛けました。
「こんばんはー。何してるとこ?」
結果はガンシカでした。
自分でも声が小さく、テンション低かったように思いました。
その後6人の女性に声掛けして帰りました。
posted by jounyg at 00:00| Comment(0) | 30代童貞のナンパ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。