2011年02月15日

道聞き課題、通信教育メール「コミュニケーションの方法の問題点」

2009/01/31

ローカル街で40分程道聞きの課題を行いました。
10人の女性に道聞きしました。

1.MN前で、30-40代女性にDへの道を聞きました。
「分からない」という回答が返ってきました。

2.A前で30-40代女性にDへの道を聞きました。
「向こうに真っ直ぐ行けばある」という返事が返ってきました。

3.JM前で20-30前女性にDへの道を聞きました。
「ちょっと分かりません」という返事が返ってきました。

4.MR前で後ろを向いていた40-50代女性にDへの道を聞きました。
「ずっとあっち」という返事が返ってきました。

5.MR横で黒コート、20代女性(結構可愛いと思いました)にDへの道を聞きました。
「すいません、ちょっと分かりません」という返事が返ってきました。

6.L入り口前で背の低い黒髪で携帯いじっている20代女性女性にDへの道を聞きました。
「分かりません」という返事が返ってきました。

7.A前白いブルゾン30代女性にDへの道を聞きました。
「ちょっと分かりません」という返事が返ってきました。

8.TK前赤いコート、ショートカットの女の子
「その道を真っ直ぐ行けばありますよ!」と元気よく教えてくれました。

9.J内K売り場でロングヘアコートの小柄な女性にIへの道を聞きました。
「○○に出て、真っ直ぐ行けばあります」と丁寧に教えてくれました。

10.J内でベレー帽、20代の少しふっくらした女の子にIへの道を聞きました。
丁寧に教えてくれました。

11.TK前で30代女性にDへの道を聞きました。
簡単に教えてくれました。

今日も河木さんから通信教育メールを頂きました。
自分のコミュニケーションの仕方の問題点を指摘して頂きました。
思いあたるふしは有ります。自分の親とも度々ぶつかったりした事を思い出しましたが、
自分の独りよがりな部分、コミュニケーションの仕方に問題あった部分あるかも
知れない、と思いました。

自分では問題になっていると思ってませんでした。。。


posted by jounyg at 00:00| Comment(0) | 30代童貞のナンパ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

道聞き課題、通信教育メールの質問への回答

2009/01/30

仕事場での課題を行った後、S駅周辺で20分程道聞きの課題を行いました。

10人の女性に道聞きしました。

1.TSからMGへ向かう途中、小柄で髪を上げた20代女性にAへの道を聞くと
「知りません。」と返ってきました。

2.OK前でベレー帽に茶髪20代の女の子にAへの道を聞きました。
かなり優しく丁寧 前に出てきて笑顔で丁寧に教えてくれました。

3.H前 黒髪の真面目そうな20代の女の子にAへの道を聞きました。
簡単に教えてくれました。

4.MM前 地味目な20 -30位の女性にAへの道を聞きました。簡単に教えてくれました。

5.MK前、茶髪のギャルっぽい女の子。前に出てきて、
「○○まで行ってもらって、・・・」と笑顔で丁寧に教えてくれました。

6.MKの喫煙場所にて、右下を向いた太目黒化粧の女性にA前を聞くとガン無視(携帯の方を見つめたまま。他の煙草吸ってた人が一斉にこっち向きました。)

反応無さそうだったのですぐその場を去りました。

7.MGからAに通じる道で2人組にAへの道を聞きました。「あっち」と簡単に教えてくれました。

8.LCで20代の白いコートの女性にAへの道を聞きました。
「すいませんわたしも知らないんです」

9.同じくLCで20代の女性にAへの道を聞きました。
「すいません、知りません」

10.同じくLCで20代の黒いコートの清楚な女性にAへの道を聞きました。
最初目を反らしていましたが道聞きと分かると教えてくれました。

今日は河木さんから通信教育メールを頂きました。

河木さんの通信教育メールへの質問に回答して頂きました。
posted by jounyg at 00:00| Comment(0) | 30代童貞のナンパ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。