2011年02月19日

自分で結論をまとめない

2009/02/19

○○○○しの課題やってて気付いたんですが、
自分は仕事でも「自分で結論をまとめようとしすぎ」なところがあったようです。
自分で結論をまとめない事で、結構相手主体で動いてくれることがある、という事を
感じました。
仕事場では○○○○しを意識しながら会話しました。
帰りは仕事場で話した事がない人と一緒だったんですが、
○○○○しの課題やってたせいか、ある程度相手が話してくれたように思いました。
といってもどんんだけ出来ているかというとまだまだだとは思います。

1.JK前小柄な茶髪30代女性にAまでの道聞き
最初イヤホンしてて気付いてないようでしたが、
途中で気がつきイヤホンを外しこちらへ寄ってきて教えてくれました。
「そこ出てもらって」「階段降りて」「左です」

2.F横ショートカット20代女性に>Aまでの道聞き
「すいませんあたし詳しくないんです。」
と、分からないようでした。

3.L前、トランク持って煙草吸っている茶髪女性にSまでの道聞き
「Sですか」
「そこから降りて行って真っ直ぐ行くと あはは」
「看板が見えると思います」
○○○○しが滑稽なのか、笑ってくれました。

割と遅い時間だったので、今日はここで引き上げました。

posted by jounyg at 00:00| Comment(0) | 30代童貞のナンパ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

通信教育メール「感謝の気持ちを持つためにまず感情ありき」

2009/02/18

仕事場では○○○○しの課題、仕事が終わった後S街で道聞き課題を行いました。
6人の女性に道聞きしました。

1.OMへの連絡通路2人組30代の女性にAまでの道を聞きました。
「真っ直ぐ行って」「Sを右に曲がれば」 「目の前にあります」
と教えてくれました。
2.M交差点前 グレーのコート30代女性にAまでの道を聞きました。
「真っ直ぐ行って 」
「東口を目指して行けば」
と教えてくれました。
3.ボーダーシャツにカーキのジャケット、帽子の可愛い女の子にAまでの道を聞きま
した。
「真っ直ぐ行くとTNGなんで」
「そこ降りて」
「ずっと左に真っ直ぐ行けば」
と教えてくれました。
教えてくれている途中彼氏が来ました。
4.MK前 アップの髪の30代女性にAまでの道聞きしました。
「ここおりて」「あっちです」
5.F入口前 20代ショートの女性 Sまでの道を聞くと
「あっち」と答えてくれました。
「真っ直ぐ行けばありますか」とか言ってしまいました。
6.背が低くロングの女性。綺麗な方でした。「真っ直ぐ行くと」「看板が見えます」
「結構遠いんで」「人に道聞きながら行った方がいいと思います。」
自分からまとめないほうが色々話してくれる気がしました。
教え方が親切な人でした。
全員に教えてもらったのは久々だったんで少し嬉しいです。

今日も河木さんから通信教育メールが届いていました。
相手と触れ合うために、感謝の気持ちを持つためにまず感情ありき、という事を教え
て頂きました。
○○○○しの課題を徹底的に固める理由を教えて頂きました。

posted by jounyg at 00:00| Comment(0) | 河木さんのナンパ塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

譲るということについて

2009/02/17

今日は仕事場で4回も相手に譲ってしまった。
スケジュール変更を許容したり、仕事をどちらで処理するか、という事など。
遠慮しすぎた感が有ったのでちょっと考えた。
相手に「良いよ」と言うのは簡単だが、言う前によくよく考えているか?って事。
自分が動く前に立ち止まって堂々としてれば、相手の方から動いてくれるんでは?と
か。

仕事場でも○○○○し意識した会話。
仕事終わって、S駅で4人に道聞き課題。

メールチェックすると、河木さんから通信教育メールが届いていました。
まずは目の前の課題を徹底的に固めるよう、アドバイスを頂きました。

posted by jounyg at 00:00| Comment(0) | 河木さんのナンパ塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

笑顔がない

2009/02/16

仕事の疲れから、少しテンション下がり気味でS街で道聞き課題。
そんな感じで道聞きにも影響。
道聞き5人のうち
「知らない」4人でした。
特に笑顔もなし。っていうか自分の方が笑顔無かったかな?
声もそんなに出てなかったかも。
声掛けられそうな人はいたけど、今日は無理せず帰りました。


posted by jounyg at 00:00| Comment(0) | 30代童貞のナンパ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ローカル道聞き

2009/02/15(日)

今日は午後から友人と会って食事。
映画の話やら引越しの話など。
別れた後、夜ローカル街で8人に道聞き課題しました。
○○○○ール○ワー○○を目標に、○○○○喋る課題もやりました。
やってみての感想ですが、まだ○い気がしました。
終わった後の挨拶をちゃんと言うよう意識しました。

1.L前で赤いコートの20代女性にTへの道聞き
「向かいの建物の」
「上行ってもらえば」
2.T入り口で地図見てる10代-20代の女の子にYへの道聞き
少しにっこり、親切に教えてくれました。
「真っ直ぐ行って」
「○○前を横切って」
「右側の階段降りて」
「目の前にあります」
○○○○しが有効的で、可笑しいのか少し笑ってました。
3.JK前ベージュのコート・清楚な20代女性にTへの道聞き
最初反応遅いが少し顔が少しだけ笑って
「分かりません」
4.L前で10-20代紺のコートの女性にTへの道聞き
少しにっこり、自分から率先して動いてくれる感じで、親切に教えてくれました。
「場所が移転したんです」
「○○の上にあります」
5.T入り口エレベータ前で40代女性にYへの
「駅の向こう側です」
6.L前眼鏡で金髪の20代女性
「Yは」
「そっち行って右です」

7.L前 茶髪チェックのコートの女の子にTへの道聞き
「すいませんわかんないです」

8.L入り口エレベータ前マフラーコートニット帽の20代女性
「わかんないです」
「あっちじゃないかな」

この日はL周辺ばかりでした(○○○○っている人が少ない時間帯だったので)。

posted by jounyg at 00:00| Comment(0) | 30代童貞のナンパ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。