2011年03月05日

路上実習ナンパ塾 第13回講習

09/04/19

今日はS街で路上実習ナンパ塾の第13回講習を1時間受講しました。
講習に入る前に河木さんと某所で色々打ち合わせしました。
自分がナンパ塾に入ってきた想いを話していると気持ちが熱くなって来ました。
質疑応答で河木さんに自分の成長が遅いのを焦っていた(要するに課題が出来てないので先に進めてないんじゃないか)感じの事を話すと
かなり密度の濃い内容をゆっくり固めながらやっている事を説明してもらえました。
河木さんが積み上げて来た技術を贅沢にも十分な講習時間で教えてもらっていて自分は恵まれている
その事をようやく理解できました。
日記も結構遅くなってしまう癖があって非効率という事も確認できて良かった。
日記書くのを割と後回しにしてしまう癖というかそれで断片的なものを後でまとめている所があって、
機械的になってるんですよねー反省。
そこで時間かかってしまってました。
もちろんここで時間をかけると河木さんの報告としても遅くなるし、河木さんのフォローにしても
少し忘れた頃になってしまう。時間は本当に有限。
色々分かっていなかったけど質問できてなかったですが、今日色々疑問点も解消できて良かったです。

HG付近で声掛け開始。
最初は声掛ける娘は大体無視か「うん」と頷くばかりでそんなに良い反応では無かったです。
都中で河木さんに前に出るタイミングを教えてもらいながら声掛け。
自分の場合、全体的に「早すぎる」ようでした。良く見ると言う事が欠けてる感じ。
途中声掛けた娘は立ち止まってくれて途中まで質問に本当に普通に返してたんですが、
「じゃあ一緒に飲みに行こう」と言うと
「いや友達と会うんで」と行っててしまう
河木さん曰く即系で、連れ出しできたそうです。ただし、1に○○2に○○○が大前提だそうです。

その後場所変えて声掛け。
逆3にも初めて挑戦しました。
反応は有ったのに、うまく切り返しができず途中で止めてしまった事もありました。
途中声掛けた小動物的な小柄な娘がすごく可愛いく、しかも反応は決して悪くはなかったですが、
残念ながら番ゲには至りませんでした。
金融系の仕事してるらしく、明日も朝早いそうです。
「彼氏がいる」と聞いた後やや切り返しが難しくなって断念してしまいました。

最初の声をうるさいくらいに上げてみると、反応が全然良かったので驚きました!
スーツの会社員の娘、大学1年生の
2人連続でやって連続で反応全然違ってた。
その次に声掛けた人も「いいです」と言いながら
割と会話できてました。

声出してると自分も段々テンションが高くなって来ました。
声量による反応の違いをはっきりと理解できました。
基礎が本当に大事という事も。

河木さん曰く「○○○」ばりに声出せるよう練習したいと思います。
そのためには普段から声出す練習が必要です。
道聞きで声ばっちり出せるよう練習します。ボイトレもどんなに短い時間でもなるだけ毎日続けるようにします。
今日は10人以上声掛けして番号GETも連れ出しもしてませんが、霧を抜けるヒントも得られ、
今日は相当濃い一日になりました!河木さん長時間どうもありがとうございました!
posted by jounyg at 00:00| Comment(0) | 30代童貞のナンパ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春の休日

09/04/18

ローカル街にて道聞き道聞き5人行いました。
街を知らない風に演出しながらやってみました。
最初に声掛けた金髪の娘は誘導して教えてくれました。
Iの中で聞いた3人目の娘は「地元じゃないので分からない」と言っていました。
Iにて3人組の女の子にDの道聞くと3人とも親切に場所を教えてくれました。
演出が効いていたのか分からないところですけど、反応はまずまず良い感じでした。
今日も駅前は新歓っぽい感じで大学生多かったですね。

トレーニング用ウェア買ったり服見たりした後ジムへ行ってウォーキング&水泳してきました。
posted by jounyg at 00:00| Comment(0) | 30代童貞のナンパ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コミュニケーション能力について

09/04/17

河木さんよりフォローメールを頂きました。
引き続き、女の子に物を買ってあげた事に対する自分の考え方について、幾つか質問頂きました。
また、今やっている事は基礎の基礎で、それは一つ上のステップに行くためにどれも決しておろそかにはできない事、
と再度説明して頂きました。

S街で5人道聞き。
5人とも返してくれたけど、少しあっさりした感じ。
道聞きは反応は反応として帰ってきやすいけど、
もう一つ良い反応を得る、となると少し難しくなるような気もします。
今日の朝は発声やってなかったんで今一つな感じ
家で発声やっておいた方が調子いいような、声の出方がかなり違う(相手の印象も違う)気はしています。
帰りにジムで水泳。足が沈んでたのが沈まずに進むようになり、少し楽に泳げるようになりました。

コミュニケーション能力について少し考えました。
「自分は(他人と比較して)コミュニケーション能力が無い」という事を感じたとき、
落ち込んだりすることが今まで生きて来て多々ありました。
実は、コミュニケーションを阻害しているのは、自分の気の持ちように拠る部分が大きいんではないかと考えるようになりました。
落ち込むからコミュニケーションに関しても防御的になる、そもそも「自分がコミュニケーション能力が無い」としていたのは、自分がそのことを過剰に捉え、自分が人からどう見えるかばかり気にしていたからではないかと。そう思っていたら、行動の度に行動を抑えてしまう。
コミュニケーションのレベルというのはれっきと存在すると思うし、自分はレベルが低かったし、スタートラインに立っている状態だと思っています。そのために必要なのは行動で、行動を抑制する事じゃない。
コミュニケーション能力の低い人間が壁としてぶち当たるのは、コミュニケーション能力が高い人との差を感じたときです。自分の事を蔑まれていると感じたりして落ち込んでしまう訳です。自分の場合、そこでループしてしまっていました。
「自分に執着しない」とか「相手からどう見えるかを気にしない」ためにも「自分を苛めない」という事が大事なんじゃないか、とふと思ったりました。

posted by jounyg at 00:00| Comment(0) | 30代童貞のナンパ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。