2011年04月01日

路上実習ナンパ塾 第23回講習

09/05/31

今日はS街で路上実習ナンパ塾の第23回講習を1時間受講しました。
今日は一日中部屋の大掃除をしていて、遅目の課題の時間まで外に出てませんでした。
1人に道聞き、2人くらい課題BやってS駅で河木さんと合流。

身だしなみに関する課題の報告をしてると、河木さんから突っ込まれ、
自分の調べ方が甘かった事、意識のレベルで全然足りていない事に気付く。
少し調べてみるだけでは全然駄目なんだと思いました。。。

いつものように声掛け開始。しかし、なかなか良い反応が得られません。

NS方面に信号待ちしているボーダールック、ショートカットの女の子に横断歩道で声掛け。
反応は良かったです。自分の質問に一つ一つ答えてくれる。

大学生3年生の家政学科の女の子。これから近くの友達の家に遊びに行くそうです。
地味な感じの娘で、ナンパ声掛けされる事があまり無かったから優しかったのかも知れません。
途中で会話に詰まってしまい、連れ出し打診、番ゲ打診するも駄目と言われました。

ここで河木さんに会話についての指南を頂きました。
自分は会話の中で相手にハァ?と思われるような事を度々言っていたようです。。。反省。
実は昨日もその台詞言ってました(笑

その後、声を掛け続けるも波に乗りきれず
少し反応があった娘も改札に止められ(笑
残された時間でなんとか結果を出したいとと気がはやる自分に
河木さんは「焦っては駄目」と河木さん。
確かに、焦る事で課題が雑になってしまっていたのでした。

今日は大体20 人程声掛けられました。
ただ、話を続けられた女の子は少なかったです。
まず第一に課題で出来ていない、取りこぼしがある項目が有りました。
また気持ちの面で、テンションの高さも足りなかったのが、結果に表れたのかも知れません。
ただ、あまり話が出来なかった事を悩むより、普段の日でも気分に左右されず声掛けして行きたいと思ってます!


posted by jounyg at 00:00| Comment(0) | 河木さんのナンパ塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。