2011年02月27日

とりあえず、何も考えずに出てみる

2009/03/23

仕事帰り、S街で道聞き4人、課題B15人やりました。
スカートの後ろがでっかいおもちゃみたいなファスナーになってるデザインのスカート
(ファスナーは開いていないと歩けません)の女の子に課題B。
お尻がぷりっと突き出していてセクシーです。
「すいません。。。そのファスナー。。。閉めさせてもらっていいですか?」と心の中で声掛け。
無茶苦茶髪さらさらきれいな女の子。。。
ファーのマフラー。。
マスクからのぞく顔の感じがすごくタイプ。。。
グレーのコート。。。
頭なでなでしたい。。。

ある程度の時間(30分から1時間位)ぶらぶらしていれば、
人の行き交いが多い街なら一人位はタイプな女の子もしくは可愛い女の子はいますね。
そういう娘を見るだけで「ああ、今日も出てきて良かった。
今日出てこなければあの娘を見ることはなかった」
という感じで満足してます(^_^)。

まだスト課題に至って無いので負荷は全然少ないんですけどね。
「この場所で課題やっても何も無いやろなあ」とか考えると気分的に盛り下がってしまう
(実際にそう感じた日もあった)ので何も考えずに出る習慣っていうのは大事だなーと思いました。

posted by jounyg at 00:00| Comment(0) | 30代童貞のナンパ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。