2011年03月22日

気負いの無さ

09/05/20

S街で道聞き課題7人、課題B7人、声掛け1人やりました。
10代くらいの細身のショートヘアの女の子に声掛けるもガンシカ!
ただ気分はいいです。

講習中のときのようなすぐにでも次に行ける!という位の気分。
「まあ今週は2人喋れてるしガンシカでもいいか」という心持ちで行く方がなんとなく上手く行くような気がします。
日が空けば無理矢理奮い立たせて「いま話しかけてもテンションが低すぎる」と思いながら声を掛ける日もあるけど、
毎日「気分が良いうちに」という位で続けていると、気分が軽い。

結果を出せていないし、自分は年齢的に若くなく、残された時間があまり多くはない。
現状は技術、精神ともに右も左も分からないレベルというのも重々承知だけど。
あまり気負わずにいた方がなんとなく良い結果に繋がるのかも知れないとふと思う。
何より街を気分良く歩いているし、課題を楽しんでます。

職場では自分が仕事しているフロアには女の子居なくて、なかなか話す事無いんですが、
今日は職場では珍しく女の子に話しかけられました(以前無視されたと思ってた娘)♪
そんな程度で満足してるのはレベルが低いのかも知れませんが
毎日街に出て道聞きや声掛けをやって、あわよくば女の子と話す、という習慣が
良いバイブレーションを生み出してるんだったら嬉しいです。


posted by jounyg at 00:00| Comment(0) | 30代童貞のナンパ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。