2011年02月19日

譲るということについて

2009/02/17

今日は仕事場で4回も相手に譲ってしまった。
スケジュール変更を許容したり、仕事をどちらで処理するか、という事など。
遠慮しすぎた感が有ったのでちょっと考えた。
相手に「良いよ」と言うのは簡単だが、言う前によくよく考えているか?って事。
自分が動く前に立ち止まって堂々としてれば、相手の方から動いてくれるんでは?と
か。

仕事場でも○○○○し意識した会話。
仕事終わって、S駅で4人に道聞き課題。

メールチェックすると、河木さんから通信教育メールが届いていました。
まずは目の前の課題を徹底的に固めるよう、アドバイスを頂きました。

posted by jounyg at 00:00| Comment(0) | 河木さんのナンパ塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

話が噛み合わないということ・通信教育メール「ナンパにおけるメンタル面の重要性」

2009/02/12

今日は締め切り前の仕事のため帰りがかなり遅くなり、
S駅周辺で5道聞き課題を2人しただけで終わりました。
1人は丁寧に教えてくれ、1人は場所を知らずでした。

帰りの電車で隣に座った女性が付き合ってる男性と別れたいが
別れたくない男性から詰め寄られ困っているという事を友達と話していました。
話に出てくる男性に「話の噛み合わなさ」「自分で勝手に決め付けてる」印象を
受けました。
丁度河木さんの通信教育メールで「自分で勝手に結論を組み立てる」部分を指摘
されたので、噛み合わないという部分につい聞き入ってしまいました。

今日は河木さんから通信教育メールが届いていました。
ナンパにおけるメンタル面の重要性、会話をする上でのポイントを
教えて頂きました。
posted by jounyg at 00:00| Comment(0) | 河木さんのナンパ塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メンタル面の道聞きへの影響


2009/02/10

職場での○○○○○は昨日と同じ感じでした。
不自然な感じになるといつもの会話に戻してしまいます。
S駅周辺で7人に道聞き課題実施。

1.TL前で白いコートの20代女性にAまでの道聞き。
「知らないです」
2.OK前体中黒ずくめの20代ギャルにAまでの道聞き。
「真っ直ぐ行って」
「左に真っ直ぐ行くと」
「HGが見えるんでその辺に」
3.MK前、金髪の10-20代の女の子にAまでの道聞き。
「あたし詳しくないんです」
4.MK前、20代後半髪をアップにした女性にAまでの道聞き。
「Aですか」
「そこ出て」
「ずっと左です」
5.FG前ファーの帽子小柄な20代の女の子にAまでの道聞き。
「はい」
「Aですか」
「ここおりて」
「その道ずっと真っ直ぐ行けばAです」
6.L地下で20-30代黒縁眼鏡の女性にSまでの道聞き。
「外に出て」
「Aが見えるので」
「そこを真っ直ぐ行くとあります」
笑顔もらいました
7.L地下で20代女性に道聞き。小柄な可愛い娘でした。
いつもが少し力が入ってる状態とすると、それより少し力を抜いて
軽い感じで、
笑顔が出るくらいのリラックスした感じで話しかけてみました。
「Aまで生きたいんですけど」
「その階段を上がって」
「Aが見えるので」
「そこを左に真っ直ぐです」
「えっと。。。」
最後まで答えてくれたのに、真顔で考えてました。
「うまく言えなくてすみません」
「いえ、全然大丈夫ですよ」(ここは普通に返しました)
最後の方○○○○○すると笑ってました。
相手に喋らせるような感じで良かったです。
最近道聞きでテンション上がる事もそんなに無かったんですが、
久々に道聞きでテンションが上がりました。

この程度の結果で言うのも大げさですが、野球でいうと完璧な
フォームでクリーンヒットを打てた感じなんでしょうか。

リラックスした感じがやっぱり良い結果を出すんだなと、その前の
人の笑顔が良い結果に結びついたんだなと。
メンタル面で結果が全然違うんだなと思いました。

今日も河木さんから通信教育メールを頂きました。
要領の悪い点を改善するヒントを頂きました。

posted by jounyg at 00:00| Comment(0) | 河木さんのナンパ塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

通信教育メール「相手の話を聞く際の姿勢」

2009/02/06(金)

S駅周辺で 5人に道聞きの課題を行いました。
1.目が充血した女性にAまでの道を簡単に教えてもらいました。
2.あっさりした顔の茶色のコートの女性にAまでの道を聞きました。
目を合わせてくれなかったので、最初無視されてるのかな、と思いきや、
丁寧に教えてくれました。
3.ふっくらの鼻ピアスの女性にAまでの道を聞きました。、「真っ直ぐ行ってEを降りて左に真っ直ぐ」
4.FG前、帽子の男の子っぽい格好の、煙草を吸っている女の子にAまでの道を聞きました。
「前の道を真っ直ぐ行けばあります」
5.LEへの入り口、かばんの中で何かをさがしていた女の子にSまでの道を聞きました
「すいません、分かりません」という返事でした。

その後時間に余裕があったのでLをぶらぶらしました。
S街をあまりよく知らないので道聞き場所のバリエーションがあまり無いです。
思ったよりS街を知らないなという事です。食事する場所、飲み屋とかもあまり知らないし。
Lは女性向けの店が多く、独りでベンチに座っている女の子もいます。
無目的に街を見て廻るのも結構楽しいと思いました。

今日も河木さんから通信教育メールを頂きました。
相手の話を聞く際の姿勢について指導して頂きました。


posted by jounyg at 00:00| Comment(0) | 河木さんのナンパ塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

路上実習ナンパ塾 第四回講習

2009/02/07

今日はS街で路上実習ナンパ塾の第四回講習でした。
最初にここ数日メールで指導頂いていたこと、またそれに対する疑問・質問等を確認しました。

河木さんと食事を取った後、道聞きの続きを行いました。
道聞きを見てもらったり、自分と一緒に道を聞いたりしました。
途中途中で河木さんに道を聞く際のまずい点を指摘して頂きました。
河木さんに再現してもらうと、自分の聞き方がすごく不自然なところがある事が分かりました。

この聞き方のせいで「知らない」率を上げていたのかも知れません。
今日は新しく日常生活と道聞きする時○○○○○する課題が追加になりました。
今までは道聞き時にはそこで○○していたので、新しい展開です。
やってみると以外に難しく、大体なら出来ても、完璧に○○○○○事はなかなか難しいようです。

終わった後ローカル街に移動して、5人の女性に道聞きの課題を行いました。
分からないが一人、4人は道を教えてくれました。

道を教えてくれた1人返し方が極端で可笑しく見えるのか、笑っていました。
滑稽さで笑顔をGETするのでなく、自然に笑顔をGETできるようになりたいです。。。

この日はS街とローカル街含めかなり歩いたようで(ローカル街で自転車を置いた場所を忘れてしまった)、
足にマメが出来ていました。

posted by jounyg at 00:00| Comment(0) | 河木さんのナンパ塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

通信教育メール「街情報の重要性と課題の意図」

2009/02/09

職場での○○○○○、結構難しいです。

途中ですぐ「ん?」という反応されてしまうので、
不自然な感じになると「何ですか?」と聞かれそうなのでいつもの会話に戻してしまうようなところがあります(へタレ)。

道聞きの最中の方が躊躇無く出来ますが、たまに出し抜けにこちらが先に喋ってしまう事があります。

仕事終わった後でいつものようにS駅周辺で6人に道聞き課題実施。

1.小柄・茶髪の女の子にAへの道を聞くも「わかんないです」。
2.TL前、20代女性にAへの道を。「ずーっと真っ直ぐ
行って」「左に行けば見えます」
3.眼鏡掛けた20代女性。顔のパーツがきれいでした。
「ぐるっと回って」「○○降りて」「真っ直ぐ行くと」
「HGに出るので」「そこでまた聞いてください」
4.OK前20代、おとなしそうな女性にAへの道聞き。
「真っ直ぐ行って」「目の前の道
をずっと左に行ってください」
5.長身紺コートの20代後半長身女性にAへの道聞き。
「真っ直ぐ行って」
(途中こっちから「真っ直ぐ行ったら付きますか」とか出し抜けに聞いてしまいました)
「うーん。真っ直ぐ行ってこっちだったかな」
6.Lエレベータ前 小柄なパーマの女性にAへの道聞き。 一瞬止まって
「ちょっとわかんないです」

帰ろうとしてふと見ると以前講習の時見たキャッチの人が女の子に声掛けてました。

そのうち顔見知りになりそうな勢いです。

今日は河木さんから通信教育メールを頂きました。
街情報の重要性と○○○○○課題の意図について教えて頂きました。
posted by jounyg at 00:00| Comment(0) | 河木さんのナンパ塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

通信教育メール「相手から得るために」

2009/02/05

職場で課題を行った後、S駅周辺で道聞きの課題を行いました。
1.KR通路途中で、茶髪ショートカット黒縁眼鏡の女性にSまでの道を聞きました
「ごめんなさい、分からないです」と返ってきました。
2.OMに向かう通路、ブティック前で福原愛に似た20代女性にAまでの道聞き
すごく丁寧に教えてくれました。かなり笑顔(^_^) 優しい娘だなと思いました。
3.MM前 人待ちの白いコートの女性にAまでの道聞き
「ちょっと分かりません」と返ってきました。
4.赤毛のパンク風ファッションの女の子にAまでの道を聞きました。
声を掛ける際通行人が自分の前を横切り、中途半端な調子で聞いてしまいました、
「わかんない」
相手からは「別に教える必要無いし」という雰囲気を感じました。
5.MK前長身の20代女性
今日は睡眠不足で、ちょっと疲れ目なところも正直有りました。

今日も河木さんから通信教育メールを頂きました。
相手から得るにはどうすればよいか指導して頂きました。
男性の「優しさ」についてのひとつの見方を提示して頂きました。

posted by jounyg at 00:00| Comment(0) | 河木さんのナンパ塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

道聞き課題、通信教育メール「自分が幸せになるために」

2009/01/25

一日家に引き蘢っていましたが、買い物ついでに2人に道聞きしました。
昨日出た課題の道聞き時のSは、普段から意識してないとすぐに戻ってしまうようです。

1人目がいまいち出来ていなかったので気を河木さんから教わったおまじないをしてから、
2人目聞くとうまくできました。
笑顔で10m位誘導してくれました。

今日は河木さんから通信教育メールが届いていました。
自分が幸せになるためにはどうすれば良いか、
どうあれば良いかについて教えていただきました。

posted by jounyg at 00:00| Comment(0) | 河木さんのナンパ塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

路上実習ナンパ塾 第三回講習

2009/01/24

今日はS街で路上実習ナンパ塾の第三回講習でした。
今日は路上で道聞きの講習でした。
最初キャッチ風の男性(自分は何の声掛けなのか良く分かっていなかったです)が女の子を口説いている様子を
河木さんと観察していました。自分は「強引な感じ」とか服装(あまり気を使っていない感じ)
とか位しか気付く点はなかったんですが、河木さんは他にも色々な点に気付いていたようで、
経験の無い人間との違いを感じました。

河木さんの話の途中で自分の話を始めたり、自他の区別が付いていないところがある、との指摘を受けました。
また人の質問に対してちゃんと答えていない所が有りました。
答えじゃなくて言い訳を返すことが多いようで、仕事でもその事を指摘される事がたまに有ります。
親にもその事はけっこう言われたなあ。。。

課題に関してはちゃんとできていない項目もありました。
河木さんに道聞き時に相手の印象を良くする方法を教えていただきました。
先週は課題やるとき自分が何が出来ていないかちゃんと把握できてなく、「こなす」感じ
(意識が行き届いていない)になってしまってたかも。。。という気はします。

次回は課題として出た分きっちりクリアしていきたいです。
河木さんが道聞きの見本を見せてくれたんですが、すごく自然な感じで相手も笑顔で応対していました。
誰がやるかによって結果が変わってくるという事が分かりました。

街には手相の勉強(という名目の?)人が多く、河木さんと一緒に観察しました。
後ろからの追跡のスピードとか凄いなと思いました。
手相の勉強の人と、結果の良くなかった道聞きの共通点について教えていただきました。

河木さんに「良くなってる」と言われた項目も有りました。自宅でのトレーニングの効果が出たようです。
しかし道聞き場所として「タワレコ」(「それ、単に自分の趣味だし」と河木さんに突っ込まれました)
とか挙げるところ、全然女の子の事を分かっていない、という事が分かりますね ^^;)

講習終わって帰るとき、手相の勉強のの人2人(男、女)に声を掛けられましたが無視していました。
無視する側からはこう見えるというのが分かって良かったです。

ローカル街に移動した後、5人に道聞きの課題を行いました。最初の一人は台詞が少し違ってましたが、
それ以外は課題の方法で聞けました。
今日の課題を意識する事で、若干相手の反応も少し良く、優しく答えが返ってくるような気がしました。



posted by jounyg at 00:00| Comment(0) | 河木さんのナンパ塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

路上実習ナンパ塾 第二回講習

2009/01/18

今日は路上実習ナンパ塾の第二回講習です。
いつものように待ち合わせ場所で河木さんと落ち合い、カフェに移動しました。
途中席を移動した際、河木さんに席の取り方を指摘され、笑われてしまいました。
彼女がいない男性は、知らず知らずのうちに周囲に気を遣わない自分勝手な行動を取りがちという話を
以前河木さんから聞きましたが、ここでも出てしまっていたようです。
そこから、詳細なカウンセリングを始めました。
自分の乏しい恋愛遍歴から家庭環境までの話しをしました。
素人童貞だとか彼女が居ないとか、自分がコンプレックスに思っていて普段人に話すことが無くぼかしてしまいがちな事も話しました。
ナンパ塾で教わりたい項目を質問する際、少しでも興味を持ったものをどんどん聞きました。
河木さんになぜその選択をしたのか、本当にその事で悩んでいるかを問われ、言葉に詰まる箇所も有りました。
後でがつがつした自分の姿勢に少し恥ずかしさを覚えました。。。
自分の本来の目的、なぜそこに至ったかという動機の大切さを教えていただきました。
手段に気をとられ、本来の目的を見失ってしまった事は少なくないです。
自分は行動や選択の前に、深く考える事が足りないように思いました。
何故その選択をするのか自分に問いかけることは大切、という事を教えていただきました。
疲れるような話でしたが、河木さん最後まで聞いていただきありがとうございました。
講習を終了する際に1回道聞きをして終了しました。

その後、ローカル街で5人に道聞きした後帰宅して、
WEBでナンパ日記を公開されている方々の日記を読みました。
それまでナンパ日記は多く見ていなかったんですが、自分の姿勢に「ただ続けていればなんとかなる」という安易さが有るように思えました。
日記を公開されている方女の子が好きだし、良く見てるし、皆「ナンパ楽しい!」と思って続けているように思えました。
昔、好きな女の子とお茶をしていた時、相手の興味ある話に自分が興味を持
てず、無表情で話が盛り上がらないなんていう事も有りました。そのデートの後、
「自分はなんで楽しそうに話ができないんだろう、その子の事が好きなのに」
と悩んだ事がありました。相手の趣味に興味を持つ努力もせず無いものねだりをしていたようでした。

女の子に興味が不足していたんだ、という事をあらためて認識しました。
女の子の好きさでは全然低レベルかも知れない、と思いました。

posted by jounyg at 00:00| Comment(0) | 河木さんのナンパ塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。