2011年04月06日

会話が始まると課題を忘れてしまっている

09/06/07

今日はローカル街で、夕方から出撃してきました。
道聞き4人、課題B6人やって2人にナンパ声掛けしました。
1人目はピンクのTシャツの20代前半な女の子で
ブランドショップで買い物した帰りっぽい感じの女の子に声掛けるもガンシカでした。
階段上りながら声掛けたんですが、ちょっと○○感、○○○○が少しいまいちな感じでした。

2人目は白基調の背が高い大学生くらいの娘に声掛けました。
「はい!」
と良い返事をする健康的な雰囲気の、あまりすれていない感じの娘でした。
服装からするとすごくお洒落という訳でもないけど、
髪型はポニーテールで、笑顔がかわいい感じでした(^_^)
D3生で、これから友達と会って食事するそうです。
10数メートル会話しながら歩いて、駅まで来て
「もう友達とここで待ち合わせてます」というので
いつものようにお茶打診は
「もうすぐ友達と会うから駄目」
番号交換打診には
「そういうのは駄目です」
と言われそこで別れました。
あまり粘ってはいませんが、とりあえず話出来たんで満足して楽しく終わりました。

まずは最初にこんな感じで会話できる確率を増やしたいところです。
まだ道聞きではできても声掛け時の会話の時にクリアできてない課題があるので
(会話が始まると一部忘れてしまってる)
むしろそっちを上手くできるように固めたいところです。

しばらくしてから駅を通ると、声掛けした女の子が男と手を繋いで駅の改札に向かってました。
「彼氏」じゃなくてなんで「友達」なのか、不明なところでしたが。。。

posted by jounyg at 00:00| Comment(0) | 30代童貞のナンパ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

パーソナルスタイリスト講習

09/06/06

今日はS街で講習の日でした。

Mで河木さんに合流すると河木さんから匂いの指摘。
またもやジーンズの生乾きの匂いでした。
出掛ける前、自分でも気付いていて、防臭ミストで対策しましたが、完全では無かったようでした。
うーんまだまだ意識が足りません。

河木さんと一緒にドラッグストアで強力な防臭ミストを購入。
人通りの多い通りで防臭ミストを振りかけられる情けない恰好の自分。。。
少し恥ずかしかったです(笑)

今日はパーソナルスタイリスト講習でした。
まずはカウンセリングでどんな女の子が好みか、好きな女の子のファッションの傾向を洗い出していきました。
自分でもどういう女の子が好きか意識はしていなかったんですが
年齢でいえば大学生位の女の子が好みなのは自分でも意外でした。。。
大学生の頃にあまりいい思いが出来なかった、
青春を置き忘れたようなところがあるからでしょうか? ^^;)

ツインテールなんかも全然OKだし、少しロリ好きなところがあるのかも知れません。
でも街に出ると○○っぽい娘にはあまり声掛けに行ってないよね、と河木さんから指摘。
自分でもあまり意識せず声掛けしてました。

好きな女の子の傾向を掴む事で活動に適した街とかも変わってくるので重要です。
顔の好みでいうと、自分は「顔が○○」からか、自分と反対の女の子を求める傾向があるようです^^;)

その後、ブランドショップを見て廻りました。
存在自体知ってたブランドは幾つか有りましたが、実際にショップでじっくり服を見るという事は初めてでした。

その後は再度カウンセリングして頂きました。
自分の好きなファッション、自分がどういう服装が好きか
沢山見る事で分かることって有るんだなと思いました。

河木さんの服の好みと自分の服の好みの違いというのがよく分かって面白かったです。
聴く音楽の趣味などにリンクしているんだということがよく分かりました。

講習が終わる頃には開始から7時間程経過してました。
河木さんとインドカレーを一緒に食べて帰りました。

また服を見たりファッションについて何が適しているか探していくのは
すごく時間のかかる作業だということが分かりました。
でも自分も服見てるだけでも楽しいと思えました。
河木さん長時間の講習どうもありがとうございました!


posted by jounyg at 00:00| Comment(0) | 河木さんのナンパ塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

「うん」しか返って来ない

09/06/04

仕事帰り、S街で道聞き4人、課題B3人やりました。
自分の表情が良くなったのか、今日は道聞きの際に女の子の笑顔がいつもより見れました。(^_^)
2人声掛け1人目は髪の長い、少し大人しそうな女の子
彼氏に電話してるのか分からないけど、電話しても繋がらないようです。
3回ターンくらい話し掛けましたが、頷くだけで、途中反応が無くなったため別れました。
2人目声掛けする際、課題Bから声掛けしようとして、先に店の中に入られたりするのが2人程続きました。
「この場所はスルーしてから」と自分で言い訳してるようなところがあるのかも。
2人目は、横断歩道を渡りながら、買い物袋下げたOL風の女の子に声掛け。
「仕事帰りですか?」
「ううん」
「飲みに行ってたんですか?」
「うん」
という感じで喋ってたんですが、途中から
「どんな仕事仕事してるんですか?」
「うん」
「今何歳ですか?」
「うん」
という風に何聞いても「うん」しか返って来なく、
連れ出し打診する前に別れました。
相変わらずぎこちない感じですが、今日は反応有っただけ良しとします。
posted by jounyg at 00:00| Comment(0) | 30代童貞のナンパ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

広い意味ではまだ地蔵

09/06/03

今日は19時過ぎにS街へ出撃しました。ここしばらく出撃時間が21-22時以降だったので、
やっぱり早い時間は女の子が多くて良いなと思いました。
道聞き7人、課題B11人やりました。
道聞きでは「頑張って下さい」と言われました(^^;)
今日も2人声掛け。

1人目はMEGUMIを清楚にしたような顔の娘に声掛け。
こっちの質問には頷くだけでした。
3回くらい質問すると反応無くなって終了〜
2人目はOLさんっぽい女の子に交差点を渡った直後、M前で声掛けるも反応は無し。

反省点としては可愛い娘3人程逃してました(T_T)
3人とも清楚な雰囲気の娘です。
逃した事を気に病むと、声掛けに影響してしまうので、あまり考えないようにしましたが、
反省点はたくさんあります。
特に、「ヘッドホンしたから」といって声掛けを躊躇して、店に入られたりとか、これも広い意味では地蔵になりますよね。
ローカル街のスーパーでヴィトンのバッグ持った可愛い娘がいて、かなりタイプの娘だったんだけど
レジに並んでいる間に店を出て行って走って追ったがもういない。。。みたいな。
買う物を元に戻して行けば間に合ったかも。

家に帰ると、河木さんから通信教育メールが届いていました。
身だしなみに関する課題を頂きました。

posted by jounyg at 00:00| Comment(0) | 河木さんのナンパ塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

働く男

09/06/02

仕事がかなり遅くなり、
道聞き1人、課題B3人だけやって帰りました。
今日はただの働く男になってました。

posted by jounyg at 00:00| Comment(0) | 30代童貞のナンパ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

路上実習ナンパ塾 第23回講習

09/05/31

今日はS街で路上実習ナンパ塾の第23回講習を1時間受講しました。
今日は一日中部屋の大掃除をしていて、遅目の課題の時間まで外に出てませんでした。
1人に道聞き、2人くらい課題BやってS駅で河木さんと合流。

身だしなみに関する課題の報告をしてると、河木さんから突っ込まれ、
自分の調べ方が甘かった事、意識のレベルで全然足りていない事に気付く。
少し調べてみるだけでは全然駄目なんだと思いました。。。

いつものように声掛け開始。しかし、なかなか良い反応が得られません。

NS方面に信号待ちしているボーダールック、ショートカットの女の子に横断歩道で声掛け。
反応は良かったです。自分の質問に一つ一つ答えてくれる。

大学生3年生の家政学科の女の子。これから近くの友達の家に遊びに行くそうです。
地味な感じの娘で、ナンパ声掛けされる事があまり無かったから優しかったのかも知れません。
途中で会話に詰まってしまい、連れ出し打診、番ゲ打診するも駄目と言われました。

ここで河木さんに会話についての指南を頂きました。
自分は会話の中で相手にハァ?と思われるような事を度々言っていたようです。。。反省。
実は昨日もその台詞言ってました(笑

その後、声を掛け続けるも波に乗りきれず
少し反応があった娘も改札に止められ(笑
残された時間でなんとか結果を出したいとと気がはやる自分に
河木さんは「焦っては駄目」と河木さん。
確かに、焦る事で課題が雑になってしまっていたのでした。

今日は大体20 人程声掛けられました。
ただ、話を続けられた女の子は少なかったです。
まず第一に課題で出来ていない、取りこぼしがある項目が有りました。
また気持ちの面で、テンションの高さも足りなかったのが、結果に表れたのかも知れません。
ただ、あまり話が出来なかった事を悩むより、普段の日でも気分に左右されず声掛けして行きたいと思ってます!


posted by jounyg at 00:00| Comment(0) | 河木さんのナンパ塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

喋れる回数増やしたい

09/05/30

今日はローカル街で道聞き10人、課題B11人やりました。

一人声掛けはCanCam系の恰好の女の子に。
課題Bやってたんですが、彼女は途中で薬局に入って行きました。
自分も薬局に入り、少し離れた場所で彼女が薬局から出てるのを待ってたんです
が、中々レジまで行こうとしない。
彼女はデオドラント用品を物色してるようでした。
なかなか出ないので自分はダイエット食品を物色(笑
彼女がようやく店を出たと思ったらまた隣の店に入る(笑
ずっと彼女が出るのを待つほどでもないかと思い、別の女の子を探すことにしました。

その後、T通りで大学生くらいでIで買い物してそうな娘に声掛けしました。
最初無言で一瞬こちらを見た後、もう一度「これからどこ行くんですか?」と聞くと
「買い物です」とだけ答えてくれる。
あとは話し掛けても無反応だったので、「ありがとう」だけ言って別れました。
喋るときに課題Oできてなかったです。

喋り出すと冷静さも無くなるので、なかなか難しいです。
その前に喋れる回数増やすのが先決ですね。
posted by jounyg at 00:00| Comment(0) | 30代童貞のナンパ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

相合い傘

09/05/29

今日はS駅周辺で活動しました。
今日も軽く雨が降っていて雨の降らない屋内の通路で道聞き7人、課題B10人やりました。

その後、外に出ると長身の傘を持っていない女の子が濡れながらゆっくり歩いていました。
「雨大丈夫?」と言って相手を傘に入れて声掛け。
「えー??ありがとうございます」とか言って嫌がってない!好反応キタ(゜∀゜)!!!!
「今何してるの?」
「今お店探してる」と言って携帯で地図を見せてくれました。
これから飲み会で、予約してるお店が分からないようそうです。
「(目印の)Kってどこにあるの?」
「Kだったらあっちだよ。そこまで、傘に入れて送ってあげるよ」
「ええー」
と言いながら、そんなに嫌がりはしませんでした。
ノリのいい娘でした。23歳で、Cというケーキ屋で働いているそうです。
珍しく仕事何してるんですか?と聞かれる
「こんな所で何してたんですか?ナンパですか?暇なんですか?」
「うん、すごく暇なんだ」と答えました。
なかなか目的地に辿り着けず、相合い傘で2人でぐるぐる回りました。
「なかなか辿り着けないね。お茶でもして少し頭冷やさない?」
「いやいやいや、駄目です」
K前に戻った後、目的地を発見。
最後に連絡先交換打診するも
「いや、駄目です。どうもありがとうございました。」といってそこでお別れ。

番ゲはできませんでしたが久々にそこそこ話出来たんで満足して返りました♪
しかし自分はやっぱりどうも相手の女の子の名前とか忘れやすいようです(^^;)
帰りの電車に乗った頃にはもう思い出せなかったので、注意しないと。。。

posted by jounyg at 00:00| Comment(0) | 30代童貞のナンパ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

底力

09/05/28

今日は職場の飲み会でした。
結局24時前まで飲んでいて、雨も酷く、今日は課題は休みました。

河木さんからの通信教育メールが届いていました。
例えうまくいかなくても、うまくいかないなりに行動する事が大事、
同じ悩むにしてもまず行動、という事を教えて頂きました。
河木さんの「一見進むのが遅いようでも、今でも底力は鍛えられている」という言葉に励まされました♪
posted by jounyg at 00:00| Comment(0) | 河木さんのナンパ塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

THE GAME読了

09/05/27

S街で道聞き4人、課題B6人やりました。
仕事でかなり遅くなってて、1人声掛けはやらず帰りました。
道聞きの際、女の子がくこちらに身を寄せて教えてくれ、警戒心が解かれた気がして嬉しかったです。

河木さんに勧められて「THE GAME」を電車の中でずっと読んでましたが、ようやく読了しました。
単純に読み物として面白かったです。
AFC(Average Frustrated Chump)のメンタルを持つ男がPUA(Pick Up Artist)としてのメンタルを身に付け
PUAとして成功を収め、そしてそこから卒業するまでの話
河木さんの塾に申し込みナンパを始める前はナンパ師のことを自分とは別世界の住人のように思っていました。
主人公のスタイルも同様の考え方をしていて共感が持てました。
いい大人になってナンパ塾に申し込む。それまで、敗北を、自分の能力不足を自分で認められていなかった訳です。
自分の場合はナンパを始めるにはかなり遅い年齢です。
行動を起こさなければ彼女も作れない中年として、歳だけ重ねていく。
自分は、そうはなりたくないと思いました。
ナンパというのは極端な方法論ですが、そこまでやらないと変わらない、そこまでしても自分を変えたい、という思いが有りました。
「自分がナンパやるなんて」と思っていた人間がナンパ師になっていくという、その心境の変化に興味がありました。
河木さんの言う「連れ出し出来て当然」というメンタルが身に付いていない自分が、いつ「連れ出し出来て当然」というメンタルを持てるか。
今の自分からすればそれだけで大事件という位で、連れ出し出来てもどうするか頭回らないかも知れないと思う事もあります。
どの瞬間変わるのかは体験してみないと分かりません。
変わりたいと思い声掛けを続ける事の先にあるのが何か、それは声掛けを続けて初めて分かる事なのかも知れません。

posted by jounyg at 00:00| Comment(0) | 30代童貞のナンパ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。